Archive for February 2007

28 February

日本LDAPユーザ会を4/1に設立、3/16,17設立準備セミナー開催

ちょっとブログに書くのがおくれましたが、
2/26に日本LDAPユーザ会設立を発表させて頂きました。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070226/263236/?ST=win
http://japan.internet.com/finanews/20070227/3.html
http://opentechpress.jp/news/07/02/27/0941229.shtml

正式発足は4月1日からとしますが、それまでは設立準備委員会とし、運営ス
タッフの募集、Webコンテンツの整備、メーリングリストの立ち上げ等の準備を
していく予定です。

●名称:日本LDAPユーザ会
Webページ: http://www.ldap-jp.org/
一般ユーザの方がLDAPに関する情報交換をするためのメーリングリスト:
http://ml.ldap-jp.org/mailman/listinfo/ldap-users


●設立準備セミナー
オープンソースカンファレンス2007 Tokyo/Spring
設立準備中の日本LDAPユーザ会の設立趣旨を説明し、LDAP初心者の方にLDAPの概
要を解説します
3月16日(金)12:00 - 12:45
http://www.ospn.jp/osc2007-spring/modules/eguide/event.php?eid=12
3月17日(土)13:00 -- 13:45
http://www.ospn.jp/osc2007-spring/modules/eguide/event.php?eid=57



22:49:39 | sambamaster | | TrackBacks

20 February

OpenOfficeのファイルロック

OpenOfficeを使えばWinodwsとLinux,Unix,Macと文書や表計算ファイルが共有できます。
意味は違いますが、SambaやNFSを使えばこれらの共有もスムーズに行くはずです。
さてLinux上にあるOpenOfficeのファイルをLinux上のOpenOfficeとSamba経由でWindowsクライアントから同じファイルを開いたらどうなるでしょうか?
さっそく実験してみました。

<望ましい結果>
まず2台のWindowsクライアントからSamba経由で同じファイルを開いてみます。
最初に開いた方はファイル更新ができますが、後から開いたユーザのファイルは読み込み専用になってしまい、ファイル更新ができません。
これが望ましい動きですね。

<現象1>
・Linux上のOpenOfficeでファイルを開き、Samba経由でWindowsクライアントから同じファイルを開こうとするとI/Oエラーで開けませんでした。
しかし、
・Samba経由でWindowsクライアントからファイルを開いていてもLinux上のOpenOfficeでファイルを開いて更新できてしまいまた。

こうするとWindowsクライアントはI/Oエラーでファイル更新できません。
この後LinuxでファイルをCloseしないとWindowsクライアントはI/Oエラーでファイル更新できませんでした。

・lsofで調べてみるとLinuxのOpenOfficeはファイルをWriteロックするのですが、SambaはReadロックのようです。

・SambaがReadロックしてもOpenOfficeはファイルをWriteロックして更新できてしまうようです。

・SambaはOpenOfficeがファイルをWriteロックしているとアクセスできないようです。

そこで他にもいろいろ試してみましたが、結論から言うとだめでした。(ToT)

(1) LinuxからSamba共有をsmbmountしてアクセス
Windows同士ではロックがかかるのにLinux同士ではロックがかからず他のWindowsやLinuxが更新しているファイルが別なLinuxから更新できてしまいます。

(2) NFSマウントしてアクセス
NFSマウントした共有ではLinux同士ではちゃんとロックがかかり、あとから開いたクライアントは読み取り専用になりました。
しかし、NFSマウント先をSambaで共有してもNFS元をSambaで共有してもWindowsとLinuxの間でロックがかかりませんでした。
でもLinux同士でロックが有効なので(1)よりはましかと思います。

(3) WindowsクライアントにNFSクライアントを動かしNFSサーバにアクセス。(SFUとSUA)
Linux同士はロックかかりますが、Windows同士やLinuxとWindowsで同じファイルがロックされない。(1)よりひどい結果です。

OpenOfficeのロックのかけ方がよくない気がするのですが、どう回避していいものやら?

(smb.confでoplocks,posix lock,strict lock,share modeなどはいろいろ変え
てみましたが結果は同じでした)
15:17:21 | sambamaster | | TrackBacks

12 February

WindowsVistaへ乗り換え:UltimateとEnterprise版の違い

昨年末にMSDNを購入し、Windows Vistaを評価しています。

正式発売となってCANONのプリンタドライバはじめほぼ実用環境が揃ったので自宅マシンと会社用ノートPCの両方をVistaへ移行しました。

両方とも同じではおもしろくないと思い自宅のデスクトップにはUltimateをノートPCにはEnterprise版を導入しました。

ただ、違いがよくわからなくて

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/editions/enterprise/default.mspx

を読むとEnterpriseにはSubsystem for UNIX-based Applications (SUA) が標準で入ってるかと思ったのですが、セットアップされていません。
ゲームもインストールされてなくて、結局コントロールパネルのプログラムの追加で発見!

ゲームと一緒にインストールしたらプログラムはインストールされなくて

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=93ff2201-325e-487f-a398-efde5758c47f&DisplayLang=en

へのリンクが追加されただけ!

Ultimateで試してみたら同じくSUAがインストールできた。

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/editions/choose.mspx

になんでEnterpriseがないのかしら?

結局違いはMedia Centerがあるか?ないか?の違いみたい



22:13:39 | sambamaster | | TrackBacks