Archive for July 2007

08 July

CentOS 5でタッチパッドのタップを無効化する

/etc/X11/xorg.confを修正
(一部省略)

Section "InputDevice"
Driver "synaptics"
Option "MaxTapTime" "0"
Option "SHMConfig" "on"
EndSection

15:12:28 | sambamaster | | TrackBacks

Panasonic Let's Note CF-W5で無線LAN

先日CF-W5にCentOS 5 ( = Red Hat Enterprise Linux 5)とSolaris10のトリプルブートしていると書きましたが、Linuxの時に無線LANが使えていませんでした。
今日なんとか動いたようなので忘れないうちに書いておきます。

(1) CF-W5の無線LAN用のドライバをインストール

# yum install ipw3945

(上記の前に http://dag.wieers.com/rpm/packages/rpmforge-release/ をインストール)

(2) /etc/modprobe.conf編集して以下の行を追加

alias eth1 ipw3945

(3) /etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth1 を作成

DEVICE=eth1
BOOTPROTO=dhcp
ONBOOT=yes
TYPE=Wireless
ESSID=無線LANの設定とあわせる
CHANNEL=無線LANの設定とあわせる

(4) /etc/sysconfig/network-script/keys-eth1 を作成

KEY=s:パスワード文字列またはキー

そして
chmod 600 /etc/sysconfig/network-script/keys-eth1

あとはリブートすれば動くと思ったら
ipw3945dのデーモン起動がnetwork起動よりも後になっているため
起動せず...

手動で
service network restart
したら無事起動

ipw3945dの起動順序を直せばOK

RHEL5には似たような問題が多いですね。
(今回はRPMForgeパッケージなのでRHの問題ではないか)
しばらくは地雷被害が続きそうです。

# Solaris 10 の無線LANはまだ手つかず...

13:31:17 | sambamaster | | TrackBacks

04 July

経理ソフト

去年の9月に会社を設立してもうすぐ8月で最初の決算を迎えます。
経理はいままで会計事務所に、現金出納帳、通帳コピー、売掛表を渡して仕訳と集計をしてもらってきました。
楽なのはいいのですが、毎月の試算表が出るまで収益がはっきりしないのがちょっと不満でした。
しかし、1年経ってだいぶ経理のこともわかったきたので会計ソフトをいれることにしました。
評価版を入れて試してみたところOBCの子会社のビズソフト会計が簡単で使いやすかった。
でも対応している会計事務所がほとんどなく、現在の会計事務所の推薦もあって弥生会計にすることにしました。
(結局ソフトってサポートしてくれる所が無いと売れないのよね。昔を思い出すな)
しかし、製品購入も約3万ですが、サポートも毎年3万位する。
(どっかのLinuxみたい)
購入はkakaku.comで一番安い2.6万にしましたが、サポートは入らなかった。本も買ったし、会計事務所もいるので大丈夫だろう。
会計ソフト使いこなすのもおもしろいかも?
23:45:36 | sambamaster | | TrackBacks