Complete text -- "台風5号と20世紀少年と"

06 August

台風5号と20世紀少年と

先週は仕事で九州にいったのですが、恐れていた台風5号に見事やられました。

ホテルで朝起きたらすでに鹿児島空港はすべて欠航。
私が乗る予定の熊本空港も欠航の恐れありとWebに表示。
現地作業は武田君にまかせて一足先に熊本空港に向かったけど時すでに遅し...すべて欠航

仕方なく熊本駅に戻り、博多までいけば新幹線か飛行機があるだろうと特急つばめに乗り込むも途中でストップ!
止まったのは瀬高という久留米手前の聞いたこともない駅。

しばらくすれば動くだろうとマンガを読みながらまっていたが、5時間経っても動く気配無し。
博多の友人に電話すると11時ぐらいに福岡最接近とのこと。
運転再開はないか?!と気づくとすでに21時過ぎ。

W-ZERO3で「瀬高 ホテル」をGoogle検索し、片っ端から電話するもすべて満室。次は「瀬高 旅館」で検索し、3軒目ぐらいでやっと空室を見つけ予約。
駅からタクシーということで、タクシーを呼ぶもすべて出払っていて、いつくるかわからないとのこと。
人が降りる別なタクシーをなんとか捕まえて乗るも、「船小屋別荘」という旅館は知らないといわれ、旅館に電話して説明してもらい22時くらいに宿に到着。すごいところだった。
(20年前の豪華旅館と10年前のラブホテルを足したようなホテル?! でも晩飯食べてないといったら、おにぎりを作ってくれ、旅館の女将さんはやさしいおばちゃんでした)

翌日は5時に起きて6時の電車で博多に向かい8時の飛行機で羽田へ10時からの打ち合わせには間に合わず、11時から参加。無事案件Get(かな?)くたくたです。

長時間の電車停車中に読んでいた漫画は浦沢直樹の20世紀少年、この間最終回となって「ともだち」の正体がわかったのでもう一度1巻から読み直しました。
(前回はちょうど1年くらい前であれから早1年かぁ...)
読み直すと1,2巻にすべてのなぞが集約されてる...
謎が解けて納得しながら再度登場人物の言葉に感動!
(オッチョがかっこいい!「やれると信じた者だけがやり遂げられる!」はほんとだよね)

10:11:41 | sambamaster | | TrackBacks
Comments

naganoマン wrote:

naganoマン 参上!!!

お疲れ様でした。私も7月は出張、それも海外出張でした。

色々ありましたが、今では良い思いでです。。。(*^^* 、、、などどは言えましぇん!!! (*゚Д゚)ガァー・ブヒーーー!!!

帰りの飛行機でしこたま腰を痛めて、帰国後一週間は寝ることもつらかったです。

というわけで、海外出張はこりごりというnaganoマンです。

因みに最近よく読む漫画は、週刊ヤングジャンプの「嘘喰い」です。(字違っていたらすみません。)お勧めですよ。

--
The naganoマン
08/06/07 20:32:21
Add Comments
:

:

トラックバック