Complete text -- "Samba 3.0.23d for Linux , Solaris"

14 December

Samba 3.0.23d for Linux , Solaris

会社の宣伝になりますが、以下のOS向けのSamba 3.0.23dパッケージを提供開始しました。

・Red Hat Enterprise Linux 3および4
・CentOS 3および4
・Solaris 10


以下のような障害でお困りの方、本最新アップデートパッケージ版を利用することをお勧めします。

・同じEXCELファイルを複数人で同時に開くとファイルが消えてしまう。
・WORDやEXCELのファイルを上書き保存すると更新できないRead Onlyのファイルになってしまう。
・同じセグメントの別ドメインSambaのnmbdを停止させ、ドメインログインをできなくしてしまう。
・%gマクロが展開されない。
・同じセグメントにいるWindowsクライアントをシャットダウンさせてしまう。
・大量のファイルをコピーするとsmbdがメモリリークを起こし、他のプロセスがkillされてしまう。
・ActiveDirectoryドメインに参加しているとWinbindがメモリリークを起こし、他のプロセスがkillされてしまう。
・Windows Server 2003 R2のActive Directoryドメインに参加できない。
・Active Directoryドメインに参加している時、ログオンできないユーザが発生する。
など。

製品パッケージには1年間のサポートサービスが付属しています。
14:54:38 | sambamaster | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック